肉料理以外でノックダウン!?

来週、オットの32回目の誕生日がやってくる。

昨日、バレンタインディナー(一応)を食べながら、何か食べたいものがあるか聞いた。

しばらく考えた末、ポツリと一言。

「ちゃーはん。」

は?ちゃーはん?
オットは大のちゃーはん好きで、初めての中華料理屋さんに行くと、必ずちゃーはんを注文し、そこの店の味を確認するのが趣味。

でもさぁ、家のガスコンロであなたのお望みのような、ぱらぱらのちゃーはんは作れませんってば。

もぉ、まったく何の参考にもならない意見をありがとう。

でまた、聞いた。
「肉が食べたいの?」

「いや、肉じゃなくてもいいけど。」

「そう!そんなら、肉料理以外で、おいしい~って言わせてみせるわっ!」


宣戦布告してしまった・・・・。



しまった・・・何も思いついてないのに。
どうしよう(笑)?
誰か、そんなレシピ知りませんか~ぁ。


2005/2/15(tue)
[PR]
# by smile-nonchi | 2007-12-12 22:04 | 日々のあれやこれや

一年前の今日。

2004年2月8日の夜。

私はお腹に向かって、真剣に怒っていた。
「○○ちゃん、もうお母さん、おなか限界!早く出てきて~。」

すでに39週に入り、一人目ひぃの時はちょうど39週で生まれたので、当然そろそろきそうな陣痛が全く予感もなく、ちょっと焦ってたのかもしれない。

ゆぅがお腹の中で、36週を迎えたとき、私の「予定日までには必ず産む作戦」は開始した。

夕方の約一時間、ひぃがテレビに夢中なのを見計らって、木枯らしの吹く中、海沿いの道を往復一時間の散歩をしていた。

途中、何度もお腹に話しかけながら・・・そしてそのときは、絶対に女の子だと思っていたので、「いずみちゃん」と呼びかけていた(笑)。


そんな私の努力を笑うかのように、お腹の中のゆぅは37週に入ってから、胎動すら鈍くなり、陣痛の「じ」の字もなくて、私の焦りを引き起こしていた。

  ◇   ◇   ◇

ひとしきりお腹に向かって怒った後、横になる。何か気分が悪くてしんどい。なかなか寝付けなかった。

時計を見ると、12時。
少しお腹が痛む。

「いよいよかも。」と、嬉しくなり、余計に目が冴えるが、先は長いのでとにかく横になっていた。

3時ごろ、そろそろ強くなってきた。
オットとひぃを起こさないように起きて、入院の準備と、洗濯をし干す。

5時。もうやばいような気がしてきたのでオットを起こし、ひぃも連れて6時に入院。

私の予定では一時間で産むはずが、3662gもあった彼はなかなか出てこなかった!

気を失いそうになるが、2/9のam9:00頃、何とか生まれてくれた。


あれから一年。

胎動がほとんどなかったのは、彼ののんびりした性格だと分かった(笑)。

この一年、あなたの存在がどれだけ私を癒し、そして励ましてくれたことか。

ほとんど手こずらせることなく、大きくなってくれた気がする。

生まれてくれて、本当にありがとう。


そんなゆぅも、もうすぐお兄ちゃん。

ゆぅ、どうも、「弟」みたいだよ。
少ししたら、一緒に遊べるね♪


せっかく生まれても大人になれずに死んでいく幼い命のニュースばかりが目に付く。


どうか、この子たちが、新しい一年も事件・事故、怪我、そして病気から守られ健やかに成長できますように。。。

2005/2/9(wed)
[PR]
# by smile-nonchi | 2007-12-12 22:02 | 妊娠・出産・育児

かにの逆襲。

三人目がお腹に宿った頃、ものすごく北海道が恋しくなった。

と言っても、行ったこともないので、雑誌やらテレビやらで思いを馳せる。
そうすると、どんどん北海道のおいしいものが食べたくなってきた!

特に、「かに」が食べたくて、食べたくて仕方がなかったが、なかなか機会もなく。

それから約三ヶ月。
とうとう新年会という名目で友達夫婦も呼んで、かにパーティーをすることを決定した!

やった~!!
インターネットでいろいろと見比べながら、カニを注文。

2/3の昼過ぎ、待ちに待ったカニが届く。

三匹のメスタラバ蟹!!

内子や外子もいっぱいついていて、もうそれはそれは光り輝く蟹が、発泡スチロールの中から姿を現した。


あ~ 待ちに待ったこの瞬間。
幸せをかみ締めながら、カニをさばいていく。


そして、新年会も始まり、みんなでたらふくカニを食べた!

おいしかったこと、おいしかったこと。

がんばって子を産むぞ~と決意を強くする私。カニの後味に浸りながら、幸せな気分で眠りについた。


次の日、カニの殻でとった出汁でうどん&残っていた内子や外子、カニ味噌を少し食べる。

あ~ まだまだおいしい♪
夜はさらに、その出汁で鍋をしようと計画。


食後少し疲れが出てきたので、ひぃを寝かせゆぅは野放しにして、ソファーに横になって休む。

二時過ぎ、異様に体がだるい。
さては、昨日また新しい風邪をもらってしまったかな・・・と思いながらトイレに行き、鏡で顔を見ると、少し腫れぼったい。

昨日のカニ、塩分強かったかな?むくんだかな?と思いながら、もう少し横になる。

だんだん、頭痛と肩こりもきつくなってきて、あまりにしんどいのでオットに揉んでもらう。

そのときオットが「のんち、顔が異様に赤いで。」と言ったが、きっと体調が悪いせいだろうと気にもとめず、また休む。

寒いから、調子が悪くなったかな・・と、もう一枚セーターを着る。

しばらくして、体がホカホカしてきた。
あごの辺りがむずむず・・・。

んっ!?おかしい!!!!

急いで洗面所の鏡を見に行く。暗くてよく見えない。手鏡をもって台所へ行き、顔を見てびっくり!

赤く腫れ上がっていた!!
あわててオットにまた見てもらうと、さっきよりさらに腫れていると言われ、カニに当ったと確信。

急いでかかりつけの産婦人科に電話し、受診。注射をしてもらい、軟膏をもらって帰宅。


あ~ 妊婦にはカニはきつかったよう。しかも風邪も引いていたし、一層きつく出たようだ。 
おいしかったのに・・・カニの反撃としか思えない。


さらに今日もう一度産婦人科で注射をしてもらおうと受診したところ、私の顔の腫れに先生もびびったのか、皮膚科に行くように言われた。

皮膚科で「中毒疹」と言われ、妊娠中のため内服は出せないので、軟膏で様子を見ようということになり、何とか帰宅。


思えば、就職一年目の時、「多形性紅班」という病名がつくほど体中に発疹が出て、仕事を三週間休んだことがあった。

ひぃを生んだ年の春、日光にあたってかぶれ「日光過敏症」になった。

私ってば弱いやん。もっと気をつけないと・・・と、またひどくなってから思う私。

しばらくは、顔も腫れて外出もできません。

今日、ひぃの大事な導入保育の日だったのに、行けなくてオットに変わって行ってもらった。母としてショック。。

しばらくは大人しく、おりこうさんにしています。

かに座ののんちでした。


2005/2/5(sat)
[PR]
# by smile-nonchi | 2007-12-12 21:59 | 妊娠・出産・育児

1日は訓練の日。

一月の下旬、オットが「二月一日、防災訓練すんで。」と言った。

実は訓練は、二回目。
去年の9/1防災の日に、初訓練は済んでいる。

その時から約半年。
何度もやっておかないと、いざというとき実行できないというオットの考えで、昨日は発熱中の私もしぶしぶ従う。

なぜオットがここまでこだわるかと言うと、仕事柄そういったことを取り扱うことが多いのと、そして万一大災害が起こったとしても、彼が家族の元へ駆けつけることができない可能性が高いからだ。


さて、昨日の訓練は15:30開始。
オットの設定の下、両実家を巻き込んでの大作戦(笑)。

設定は、こんな感じ。

「状況」
私たちの住んでいる地域で、午後三時震度7の地震発生。住宅倒壊、火災も発生している。

(オット)
自宅から車で一時間のところにいた。怪我はなし。しかし、影響で自宅に戻るには三時間かかる。携帯は輻輳(電話が殺到してつながらないこと)して、発信・着信できない。

(私)
ゆぅと二人で自宅にいた。ゆぅが家具の下敷きになり頭から出血。意識はある。しかし余震が続き、家も倒壊の危険。電話は着信はできないが、発信はできる。

(ひぃ)
幼稚園に行っていた。怪我はなかったが、オットと私は状況を把握できず。

(両実家)
被害なし。しかし、オットの携帯、自宅に電話がつながらない。


こうした想定の下、それぞれの課題が与えられ、30分以内にクリアするよう指示が出された。

私の課題は、家族の状況と、これからどう動くかを、オット、両実家に伝えるということ。


まず、私は両実家に電話し、ゆぅを病院へ連れていくこと、途中でひぃを幼稚園へ迎えに行き、そのまま避難所になっている近くの小学校へ避難することを説明した。
それから、「171」に電話し、同じことを説明。

さらに、PCからオットの携帯、PHSのアドレス、オットのPCアドレスへメールし、さらに、もう一度「171」に電話して、オットの状況を確認した。


16:30にオットからの採点が届き、私は90点をもらえた!

「171」というのは、大災害の時にのみ使える電話サービスで、今年から毎月1日のみ私たちのように訓練などで利用することができる。

昨日の設定では電気は使えると言うことだったので、このように対応したけれど、電気がストップしたら、大変だ!

家の電話が使えないので公衆電話が殺到するし、伝えたい人に伝えられないことだってある。


災害は起きないにこしたことはないけれど、ここまで地震や雪害などあると、人事には思えません。

特に、今の私のように妊婦&子連れというのは、ものすごいハンディ。
動きたいように動けるとは限らないので、この訓練はいろいろと考えさえられました。

みなさんも、「171」一度使ってみてくださいね♪

2005/2/2(wed)
[PR]
# by smile-nonchi | 2007-12-12 21:58 | 日々のあれやこれや

共有したくないもの。

いくら愛してても、絶対に共有したくないもの。

「歯ブラシ」。

オットのお茶碗やお箸をちょこっと借りたり、高熱の時お尻に座薬を入れてあげたりするのはいい。

でも、歯ブラシだけはどうしてもイヤです。


昨日、オットが私の洗面所に置いてある歯ブラシを時々使ってるらしいことが判明。

オット曰く、ほんの数回と。

のんち唖然。呆然。

数回でも、使ったことには変わりありません。

だって、自分の歯ブラシ、4本もお風呂場に置いてるやん!

取りにいけばいいやん!


速攻捨てましたよ。


2005/1/26(wed)
[PR]
# by smile-nonchi | 2007-12-12 12:57 | 日々のあれやこれや